KangNamと李相花(イサンファ)結婚!小平奈緒との抱擁で有名!経歴や馴れ初めは!滑川康男は韓国人なの?

KangNam イサンファ 結婚 ニュース

KangNamと李相花(イサンファ)の結婚の情報が入ってきました。

今年初旬に噂があった2人ですが、熱愛発覚から結婚となりました。

美男美女のご夫婦誕生ですね。

今回はこのKangNamと李相花(イサンファ)結婚! 経歴や馴れ初め について調べていきます。

スポンサーリンク

KangNamと李相花(イサンファ)結婚! 経歴や馴れ初め

こちらが、 KangNamと李相花(イサンファ)結婚! 経歴や馴れ初め についての報道です。

歌手KangNamと元スピードスケート選手の李相花(イ・サンファ)が結婚することが分かった。
【写真】スピードスケートの李相花、引退式で涙
 KangNamの所属事務所Dmostエンターテインメントと李相花の所属事務所BONBOO ENTは29日、「KangNamと李相花はお互いに対する愛と信頼を基に、夫婦の縁を結ぶことになった」と発表。さらに「結婚式は10月12日、ソウル市内のホテルで行う予定だ」と説明した。
 また「新たな出発を控えたKangNam、李相花に温かい祝福をお願いするとともに、これまでいただいた愛、関心に報いるため、よりよい姿をお見せできるよう努力したい」とコメントした。
 KangNamと李相花は昨年9月、バラエティー番組『ジャングルの法則inラスト・インド洋』(SBS)で共演したのがきっかけで恋人関係に発展、このたび結婚することになった。
 なお、KangNamは2011年にM.I.Bのメンバーとして芸能界にデビュー。バラエティー番組『シングル男のハッピーライフ』(MBC)や『ジャングルの法則』などに出演し、タレントとしても活躍してきた。日本人の父と韓国人の母の間に生まれたKangNamは最近、韓国に帰化する手続きを進めており、李相花との結婚が近いのではないかという声が上がっていた。
 一方、李相花は2010年のバンクーバー・オリンピックと2014年のソチ・オリンピックでスピードスケート女子500メートル金メダルを獲得し、2連覇を達成。2018年の平昌オリンピックでは同種目で銀メダルを手にした。このとき、1位の小平奈緒が2位の李相花を抱擁し慰める姿が多くの人に感動を与えた。なお、李相花は5月16日に引退記者会見を開き、選手生活に終止符を打った。

引用: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-00080123-chosun-asent

滑川康男ことKangNamとイサンファが結婚のニュースが飛び込んできました!

まさにビックカップルの結婚が決まりましたね。

李相花さん、といえばスケート小平選手のライバルとしてこのシーンが感動を呼びましたね。

スポンサーリンク

KangNamは韓国人なの?経歴やプロフィールは?

KangNamのプロフィールはこちら

KangNam
出生名 滑川康男 (なめかわ やすお)
別名 ヤスオ
やっちゃん
生誕 1987年3月23日(32歳)
出身地 江戸川区

歌手・タレント。

日本での活動はCJビクターエンタテインメント

マネジメント提携ハーモニープロモーション

韓国での活動はジャングルエンターテインメント

東京都江戸川区西葛西にて日本人の父と韓国人の母の間に生まれる

2011年にHIPHOPグループM.I.Bのメンバーとして韓国でデビューし、

「康男」を韓国語にしたカンハンナムジャ(強い男)の略

「カンナム(KangNam)」の名で活動。

日本では2016年5月25日にシングル「Ready to Fly」でソロデビュー

TV番組等には本名の滑川康男名義で出演しています。

今月8月にKangNamは韓国人になるために日本国籍放棄して韓国帰化審査準備中で

あることが発表されましたので、現時点では日本人ということになります。

スポンサーリンク

ネットの声

日韓関係が冷え込む中、朗報に感謝という声がありますが、

当人達はそこはあまり意識してないのではないでしょうか?

幸せになってほしいですね。

最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました