浜崎あゆみ「M」は松浦勝人エイベックス会長!あゆ恋愛暴露!キス写真は本物!松浦氏の年収は?

浜崎あゆみ 松浦勝人 暴露 テレビ

歌手の浜崎あゆみが 音楽プロデューサー松浦勝人氏との恋を本で初告白しました。

17才あゆのデビュー前から1999年まで約4年間のことが書かれています。

昔キス写真なども出回っていて噂では2人が付き合っていると言われていましたが事実であったということです。

今回はこの浜崎あゆみが松浦勝人エイベックス会長との恋愛を暴露について調べていきます。

見逃し配信バナー
スポンサーリンク

浜崎あゆみ「M」は松浦勝人エイベックス会長!恋愛暴露!あゆ

こちらが、 浜崎あゆみが松浦勝人エイベックス会長との恋愛を暴露の報道です。

歌手の浜崎あゆみ(40)が、音楽プロデューサーで育ての親であるエイベックスの松浦勝人会長(54)と交際していたことを初めて告白した。浜崎への取材を基にした小説「M 愛すべき人がいて」(8月1日発売、幻冬舎)で出会いから別れまで赤裸々に詳述。出版にあたり「自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました」との言葉を寄せている。
 「平成の歌姫」がデビューから20年間隠し続けてきた“秘められた恋”が、令和になって明らかにされた。
 著者は「中田英寿 鼓動」などで知られるノンフィクション作家の小松成美氏。浜崎への取材を基に、1998年の歌手デビューからトップスターへ上り詰めるまでの2年間のサクセスストーリーに秘められた“出会いと別れの物語”を、赤裸々に描き出した小説。松浦氏ら実在する人物が実名のまま登場し、渋谷109などの具体的な場所や生々しい会話のやりとりは、事実を基にしたノンフィクションノベルならではの臨場感がある。

引用: https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12278-357011/

出会いはあゆが年齢をごまかして入店した 東京・六本木のディスコ・ヴェルファーレのVIP席。

代表曲「M」や「Boys&Girls」は、2人の交際の中で生まれた歌詞なのでした。

エイベックス所属前の芸名「浜崎くるみ」はいやだったといいます。

「自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました」というコピーはすごい激白です。

2008年フラッシュに掲載された抱擁、キスシーンはまさに男女の関係が疑われていましたが

本物だったということですね。

こちらです。

スポンサーリンク

松浦勝人は 生命に関わる病気の疑いがあると診断されていた!

松浦氏はインスタグラムを更新して

「死ぬかと思った病気の疑いをかけられ、この二週間生きた心地がしなかった」と、

生命に関わる病気の疑いがあると診断されていたことを明かしました。

「あと10年をどう生きようかばかり考える毎日は悲しく、ひたすら明るくするようにしていた。なるようにしかならない。そのことばだけを思ってここ数日生きていた」と振り返っています。

しかし精密検査の結果は陰性で大丈夫だったという。

「ほんとおれってもってるなぁと、むしろあきれてしまった」とコメント。

スポンサーリンク

松浦勝人エイベックス会長の年収は?

有価証券報告書が金融庁に提出されている報酬をみると、

松浦氏の社長としての昨年度の報酬は4億5100万円。

このほか、保有する同社の株式の配当が 総額1億8700万円

配当を合わせた年収は6億3800万円です。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

ネットの声

なぜいまさら告白したのかという疑問を持つ方が多いですね。

だいたい知っていたという方も多いです。

あゆの今後に目が離せません。

最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました