ブス企画が炎上!おぎやはぎのブステレビ裸企画に批判の声!AbemaTV

ブス企画 AbemaTV おぎやはぎ 炎上 テレビ

9月9日に放送された AbemaTVの「おぎやはぎの『ブス』テレビ」での

「ブスはいくらで脱いじゃうのか?」 という企画がSNS上で批判が殺到しています。

架空の取材でフルヌードをするかしないか、いくらで決断するのかを調査。

今回はこのブス企画が炎上!おぎやはぎのブステレビ裸企画に批判の声!について調べていきます。

スポンサーリンク

ブス企画が炎上!おぎやはぎのブステレビ裸企画に批判の声!

こちらが、ブス企画が炎上!おぎやはぎのブステレビ裸企画に批判の声!についての報道です。

9月9日、「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)内で「ブスはいくらで脱いじゃうのか?」というコーナーが放映された。同局のホームページでは「全裸ブスHow much?」というサブタイトルが名付けられ、同局のTwitterアカウントでは《「〇〇万円!」ブスの口から驚きの金額が飛び出す!!》などと告知されていた同コーナー。その内容にネットでは非難の声が上がっている。
同コーナーでは「ブス」と称される6名の女性たちに架空の取材でフルヌードをオファーし、いくらで決断するのかをリサーチした。1人目の女性が「フルはちょっとやったことないですね」というと、MCを務めるおぎやはぎ・矢作兼(48)を筆頭にスタジオは大爆笑。さらに3人目の女性が「面白すぎる素人さんという企画を考えていて」と説明された際に「女優です」などと訂正したところ「素人扱いにイラつく」とテロップが入り、小木博明(48)は「怖いなー」とコメント。またヌードについて「後で流出しますもんね」「名前出ますもんね」などと女性が話すとスタジオからは笑いが起こった。
ナレーションの「出版社のみなさん。リーズナブルな女の子もいますので、オファーお待ちしてます」というセリフで結ばれた同コーナー。ネットでは放送直後から批判の声が殺到し、そのなかにはこんな声が上がっている。
《他者の容姿をジャッジした挙句、自己表現でもないヌードを人間の尊厳ごと金で買おうとする最低な行為って分かってますか? 人権意識がなさすぎる。企画もスタッフも演者も》
《他人の容姿を中傷する事を面白いとする人がいて、それをおかしいとも思わない人間ばかりが決済者にいる会社なのですね 何も新しくありませんむしろ後退しています AbemaTVは女性蔑視とルッキズムを肯定する後進的な会社という宣伝がしたいのですね》
《「全裸ブスHow Much?」……タイトルも非人道的で酷すぎる。「日本すごい」の地上波番組でこれを扱えばいい。屑すぎなのに笑える日本人すごい! って》

引用: https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190911-00010013-jisin-ent

炎上しているのは、「ブスはいくらで脱いじゃうのか?」というコーナーで

ニセの取材と称して、スタッフが女性6人に個別インタビューし

「ヌード撮影をするとしたらいくらなら脱ぐか?」と質問。

その金額をランキング形式で発表。

また、大きな批判を浴びているのが、最後の方に、

「出版社のみなさん、リーズナブルな女の子もいますので、オファーお待ちしてます」と

いうナレーション。

abemaTVツイッターでは、

『〇〇万円!』ブスの口から驚きの金額が飛び出す!!」との告知も批判されています。

スポンサーリンク

ネットの声

かなり多くの批判があがっていますが、abemaTVは大丈夫なのでしょうか?

これだけ広がりを見せると民放ではないとはいえ、おぎやはぎへの波及があるかもしれませんね。

最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました