【進展】土屋さんご夫婦の結婚式トラブル!メルパルク仙台からの提案とは?!サンジャポでも放映

メルパルク 結婚式トラブル テレビ

苦悩し続けた 土屋さんご夫婦の 「結婚式トラブル」。

お友だちの勇気あるツイッターSNSでの告発がありました。

そして、ここからの広がりがホテルメルパルクの対応に変化がでてきました。

今回はこの土屋さんご夫婦の結婚式トラブルの進展について調べていきます。

スポンサーリンク

土屋さんご夫婦の結婚式トラブルの拡散はTwitter

土屋さん結婚式トラブルは友人のTwitterから広がっていきました。

式後からホテルへのクレームを入れても冷たい対応に終始されたようです。

そして、友人は一度同席し、

「笑顔が消えた新婦を黙って見ていられなかった」と話し

その対応にたまりかねてSNSへ上げました。

スポンサーリンク

土屋さん結婚式トラブル!メルパルクからの提案とは?

メルパルクはインターネットの書き込みが広がったことによって

重い腰をあげたようです。

この告発後、展開が一変する。13日に式場の総支配人含む2名が土屋さんの地元を来県し、謝罪の場が設けられた。土屋さんによると、そこで「今回の費用を請求しないということと、プラスアルファとして海外の挙式や挙式のやり直しなどを提案された」という。
しらべぇ編集部はこの件を受けて、メルパルク仙台に二度取材の申し入れを行った。「土屋さんとは話し合いを行っている最中。これ以上はお答えできない」と回答。
親会社であるワタベウェディングは、「土屋さんに誠心誠意向き合っていく。子会社の足りないところは、しっかりとフォローしていく」と取材に答えた。トラブルが完全に解決されて土屋さん夫婦に笑顔が戻ることを切に願う。

引用:https://sirabee.com/2019/07/14/20162118303/2/?FROM_WEBVIEW

300万近い費用は請求せず、加えて海外挙式などのやり直しを提案したようです。

さて、土屋さんご夫婦はどうされるのでしょうか?

とにかく、奥様の精神的苦痛が取り除けるところまで提案して欲しいものです。

スポンサーリンク

メルパルクとは?

メルパルクは、以前は郵便貯金会館という名で

郵政民営化された時にメルパルクに変更。

施設は日本郵政が未だ所有しています。

式場の運営は、ワタベウェディングで、全国に11施設を展開しています。

スポンサーリンク

ネットの声

メルパルク全体の損失が広がっているようですので

早い対応と、誠心誠意の言葉だけではない対応が求められます。

最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました