辛坊治郎がパワハラ!日テレ女性社員に!陰謀を主張!愛車やヨット事故遭難、がん告白はどうなったの?

辛坊治郎 パワハラ 日テレ女性社員 ヨット事故 がん告白 愛車 遭難 ニュース

『深層NEWS』 司会、辛坊治郎が!日テレ女性社員に壁ドンし、恫喝パワハラしていたことが

文春で報じられました。

番組内容を巡って口論となったときに辛坊治郎が激高したというのですが

なぜこのような事態になってしまったのでしょうか?

今回はこの辛坊治郎が 日テレ女性社員に恫喝パワハラ!について調べていきます。

見逃し配信バナー
スポンサーリンク

辛坊治郎が日テレ女性社員に恫喝パワハラ!

こちらが、 辛坊治郎が日テレ女性社員に恫喝パワハラ! についての報道です。

『深層NEWS』(BS日テレ系)の司会進行を務めるフリーアナ辛坊治郎氏(63)が、日本テレビの女性社員に対し、“パワハラ事件”を起こし、社内で問題になっていたことが「週刊文春」の取材で明らかとなった。
 事件が起きたのは昨年12月中旬。辛坊氏が司会進行を務める『深層NEWS』(BS日テレ系)放送後のことだった。

引用:https://bunshun.jp/articles/-/24647

辛坊治郎が日テレ 『深層NEWS』の女性プロデューサーに壁ドンしながら激怒し、

「お前なんかいつでも飛ばせる」と脅したことによってこの女性社員は

体調を崩して会社を休むまで精神的に追い込まれたというのです。

しかし、辛坊治郎は12月5日の 『深層NEWS』 の放送後、

彼女と 男性のチーフプロデューサーに呼び止められクレームを付けられたことで

先の発言をしてしまいました。ただ、脅しについては否定しています。

このまま、番組の司会を続けていくことができるのでしょうか?

スポンサーリンク

辛坊治郎が陰謀論説をツイッターで

辛坊治郎は自分のツイッターでこの文春のパワハラ報道が

「 某国の陰謀 」という主張をしました。

これには、

「自身のパワハラ疑惑を「某国」と「かの国」のせいにする陰謀論者だった」
「某国ってどこですか?
被害妄想もここまでくるとスゴい」

などの声が上がっています。

辛坊治郎の主張が正しいならば、どこかから引きずり降ろす圧力がかかったということでしょうか?

そうであれば、これまで安倍総理寄りと言われてきた辛坊治郎を辞めさせるということですから、

現政権の力が弱まってきたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

辛坊治郎のヨット事故遭難って?

辛坊治郎で思い出すのは、ヨットでの遭難 事故 を思い出す人が多いと思います。

小型ヨットで 全盲のセーラー、岩本光弘さんと 太平洋横断する「ブラインドセーリング」 に

トライしたのですが、2013年6月21日に 宮城県沖でヨットが浸水する遭難事故にあいました。

クジラらしき大型生物と衝突し、船体底に穴が開き浸水し、10時間漂流し

海上自衛隊に救助されたのです。

これが世間の耳目を集めたのは、 辛坊が2004年イラクで誘拐された邦人に対して

政府が税金を使って救助する必要はない「自己責任」と発言したことに対して

自身へのブーメランとなり話題となりました。

何しろこの救助にかかった費用が4000万円

しかも、延期するような悪天候にもかかわらず 番組の放送日に間に合わせるために

決行し悲劇を招いたというのです。

それでもコメントを求められると開き直ったコメントをしひんしゅくを買っていました。

なかなかの鉄のメンタルの持ち主ですね。

スポンサーリンク

辛坊治郎のがん告白はどうなったの?

辛坊治郎は、1980年に読売テレビに入社し『ズームイン!!朝!』などの

キャスターとして活躍し、看板アナウンサーといわれるまでの地位を確立しました。

また、アナウンサーでいながら本も執筆し、その本がベストセラーになるなど

多才な一面も見せ、2010年に読売テレビを退社しフリーアナとなりました。

そんな辛坊治郎 は、2012年に十二指腸がんの摘出手術を受けました

手術後1週間で番組に戻ってきて世間をびっくりさせたのです。

しかし、2013年3月中旬、手術した十二指腸がんが肺に転移している可能性を

自身の番組で話したのですが、 CTを再度撮ったところ

肺へのがん転移はなかったことを告白。

その後現在まで、 十二指腸がんの転移などはないようです。

スポンサーリンク

辛坊治郎の愛車は?

現在の辛坊治郎の愛車はアルファロメオのようです。

2019年5月13日の自身のツイッターで 車2台とベスパを手放して

「人生最後の自分で運転する車」 として アルファロメオの写真をアップしています。

アルファロメオ を買うにあたって迷ったのがマセラティのSUV Levante。

しかし、マセラティの方はあまりの大きさに断念したようです。

マセラティのSUVは知りませんでしたがかなりかっこいい車ですね。

最低でも1000万円を超える高級車で迷えるところがすごいですね。

スポンサーリンク

ネットの声

辛坊治郎は自分を擁護する発言をしていますが、ネット上では、批判の声が多いですね。

自身で陰謀論を持ち出していますが、これは証明が難しいので苦しくなるでしょうね。

最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました