新庄剛志が自由契約!日本ハムが任意引退から申請で他球団と契約可能に

自由契約 任意引退 新庄剛志 スポーツ

先日、住んでいるバリ島からプロ野球選手にもう一度挑戦すると宣言した

新庄剛志が日本ハムから2006年に任意引退とされていましたが、

自由契約と申請してもらうことで他球団との契約が可能になりました。

今回はこの新庄剛志が任意引退から自由契約!について調べていきます。

スポンサーリンク

新庄剛志が任意引退から自由契約!

こちらが、新庄剛志が任意引退から自由契約!についての報道です。

元プロ野球選手で現役復帰を表明し話題の新庄剛志氏(47)について、NPBが27日、同氏を自由契約選手として公示した。
【写真】新庄剛志氏 今も変わらぬ剛健ボディー 体脂肪率6%
 新庄氏は06年12月1日付けで日本ハムの任意引退選手として公示されたが、日本ハムから「自由契約選手としてほしい」との申請があり、受け入れられたとしている。
 日本のプロ野球では、「任意引退選手」は所属していた球団にしか復帰できない。
 一方の「自由契約」は、文字通り他球団(海外も含む)と自由に契約できる立場になる。今回の措置で、新庄氏は日本ハム以外のチームと契約することが可能になった。

引用: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-00000086-dal-base

「みんな、夢はあるかい!!。1%の可能性があれば必ず出来る。今日からトレーニングを始めて、もう1回、プロ野球選手になろうと思います」

スポンサーリンク

ネットの声

やはり復帰の可能性が広がって喜んでいる人が多いですね。

何かやってくれそうな期待が広がります。

最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました