仲田勇輝ら逮捕!同志社大生が関西電力客に嘘つき無断で別会社契約!会社名や場所は?

同志社大生 前田純輝 仲田勇輝 逮捕 ニュース

関西電力の顧客に虚偽の説明をし、無断で契約を解除させて別の電力会社の

契約に変更させたなどとして、同志社大学の学生ら2人が逮捕されました。

逮捕された、 仲田勇輝容疑者、 前田純輝容疑者はなぜそのような犯罪を犯したのでしょうか?

今回は仲田勇輝ら逮捕!同志社大生が関西電力客に嘘つき無断で別会社契約!このについて調べていきます。

見逃し配信バナー
スポンサーリンク

仲田勇輝ら逮捕!同志社大生が関西電力客に嘘つき無断で別会社契約!

こちらが、仲田勇輝ら逮捕!同志社大生が関西電力客に嘘つき無断で別会社契約!についての報道です。

関西電力の顧客に嘘を言って無断で契約を解除させて別の電力会社と契約させたなどとして、同志社大学の学生ら2人が逮捕されました。2人の会社の従業員約50人はその多くが現役大学生とみられるということです。
 「午前11時、容疑者を乗せた車が伏見警察署に入ります。」(記者リポート)
 9月11日、特定商取引法違反の疑いで逮捕されたのは営業代行業「Lavect」の副社長・仲田勇輝容疑者(22)と、従業員で同志社大学の学生・前田純輝容疑者(21)です。警察によりますと2人は去年12月、別の21歳の大学生を関西電力の顧客だった22歳の男性宅に訪問させ「関西電力の契約者は3%から5%引き下げさせて頂きます。プランだけ変わります」などと嘘を言わせて、関電の契約を解約し、別の電力会社と契約させた疑いがもたれています。
 「Lavect」の従業員約50人の多くは大学生とみられ、少なくとも数百万円以上を売り上げていたということです。2人は営業トークのマニュアルも作成していました。また、顧客とのやりとりを動画で撮影し、成功したケースをスマートフォンで共有していたといいます。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190911-00029558-mbsnewsv-l26

かなり悪質な事件ですが、マニュアルも作っていたようで、

組織だっているところが不気味です。

マニュアルの内容は、
 「3%~5%引き下げさせていただきます。費用がかかったりとか、工事とか解約が必要だとかは一切ない。」

スポンサーリンク

仲田勇輝が副社長で主導した会社名や場所は?

11日、特定商取引法違反の疑いで逮捕された 仲田勇輝は

株式会社Lavectという営業代行会社の副社長。

22歳

株式会社Lavectの住所
大阪府大阪市北区西天満4丁目11-8 おおきに老松通りビル 203号室

2018/9 に設立
石川 龍一 仲田 勇輝 が創業

株式会社Lavect のミッション

歪曲した常識を破壊し、ゼロから構築する。
自由とは名ばかりの、あらゆる「不」が混在する世の中に
私たちLavectは新しい常識を創造し、提供します。
顧客、社会、そして私たちが、普段「不」と感じる瞬間こそが
本当の自由への”突破口”であるという信念をもとに
泉のように溢れ出ている「不」を、明瞭で簡潔で高尚なものへと再構築する。
そんな輝かしい未来を創造し、本当の”自由”を実現させる会社を目指します。

地図はこちら

スポンサーリンク

ネットの声

大学生の犯罪が目立ちますね。ちょっと学校側はつらいですね。

教育や指導でどうにかなる問題ではないですから。

最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました